スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ふぅ***
 
[スポンサー広告
石けん作りの方向性その後
昨今、色々な方のブログを拝見して、石けん作りについて私自身も深く深く考えさせられています。
自分の勉強不足や知識の無さを悔やみもしました。
こうやって記事にするまでに随分と時間がかかりましたが、今日は自分なりに考えをまとめたいと思います。

手作り石けんについての議論は、今までも数年おきに交わされて来たように感じます。
自身の2007年9月の記事を読み返すと、『石けん作りの方向性』というタイトルで当時出した
答えをブログに綴っています。内容は大まかに以下のとおりです。

①自家用石けんは、今までどおり楽しんで作るべし♪
②雑貨としての『キッチンソープ(台所用石けん)』に徹するべし♪
③万が一、ニーズがあれば、石けん伝道師よろしく教室を開くべし♪

その方向性のまま4年弱が過ぎたわけですが、その間にはイベントに参加したり、
欲しいと言ってくださる方には、キッチンソープとして販売をして来ました。
『脂肪酸ナトリウムの含有率』を表記しなければいけないということも知らずに!です。

ハンドメイド石けんマイスター協会というものが誕生したことも知りませんでした。
私がのほほんとイベントに参加していたちょうどその頃、協会で石けんの販売についてお話が
あったことも全く知りませんでした。

けれど、それらのことは『知らなかった』では済まされる事ではないのです。
自ら情報を集めて、自分から『知る』べきだったと。

それで、今月半ばからイベントに参加することになっていたので、販売について
考えをクリアにすることが先決と、自分なりに調べました。
JIS規格に沿った検査をしてくださる機関を探したところ、1種類の石けんの検査にかかる
費用が1万円近くかかることを知りました。これでは一個の石けんに上乗せする額が
大きすぎます。せいぜい900gバッチなので。
(ここまで、賢明な皆さんならもうご存知だったことと思います。すみません。)

そして、結果として、もう販売するのは止めようと決めました。
『安く売りたい』という気持ちが根本にあるので、法に基づいた方法では私の思いと
逆の方向に行ってしまうからです。

今回参加予定のイベントでは、既に『手作り石けん』と告知もされているので、
主催者様にご迷惑をおかけしますが、説明をして展示だけのお願いをして来ました。
自分のふがいなさのために、本当に申し訳ないことをしてしまいました。


最後に、上記の『石けん作りの方向性』を改めたいと思います。

①自家用石けんは、今までどおり楽しんで作るべし♪
②雑貨としての『キッチンソープ(台所用石けん)』に徹するべし♪
③万が一、ニーズがあれば、石けん伝道師よろしく教室を開くべし♪

③について、ハンドメイド石けんマイスター協会に入会するか否かはこれからの課題です。
スポンサーサイト
Posted by ふぅ***
comment:2   trackback:0
[石けんよもやま

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


石けん新(珍?)道具たち
前の記事のイベント用の石けん達…
上の部分がガタガタだったり、ソーダ灰がちょこっと付いたり。

なので、かんなや自作アクリルモールドの切れ端で処理してみました。
(携帯画像、暗いです。。。)
ずっとかんなの購入をためらっていたところ、ツクツクさんのお店で立派に道具となっているのを
拝見しました。けど、もうモールドが届いた後だったし…試しにホームセンターで買ってみました。

NEC_0199.jpg

スライサーより格段に薄~く削れるのが気持ちいい♪
かんなよりも薄く削りたい時は、アクリル板の切れ端で。
そぉっと、そぉっと、カットを失敗したガタガタの面を使わないように注意、注意^^;

アクリル板を持つ指のは百円ショップの指サック(命名:石けんに指紋付け~ず)。
小指を除く8本の指に付けてみました。ゴム手より違和感が無く、自由が利く感じです。

そして、釘を打つのは何年ぶり?の自作石けん乾燥箱です。
実は、サイズを間違って木箱を購入してしまい、返品できなかった(涙)ので、
思い切って自作することに。転んでも、何かを持って立ち上がります^^;
9cm×60cmを1本、3cm×60cmを5本、全て半分にカットしてもらい、側面2面と底面が
すのこ状(ここがこだわり)の木箱(約30cm×30cm)が完成しました。
これは楽しかった! はまりそうです^^ かんなにかなづち…大工さんかっ!

NEC_0200.jpg

一手間の後の石けんくずたち。ほろほろと、かんなくずのようです。
もちろん!ジェルソープとして使います^^
Posted by ふぅ***
comment:0   trackback:0
[石けんよもやま

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


石けんサイズ比較&道具祭り
ぼけぼけの画像ですみません。
↓にも記した、新しいモールドで作った石けんのサイズ比較を…
と思ったのですが、ちと分かりづらいですね^^;

IMG_3490-2.jpg

新しいツクツクさんので作った方が、一回り小さいってことだけでも伝われば…(お願い!)。
幅が狭くなった分、厚みを持たせてカットしてあります。お気に入りサイズです♪

右端のはオリーブの木さんで仕込んだ物。
長辺を2等分する幅で、更に厚みを持たせてカットしました。
個人的には手の中におさまりが良く、泡立てやすいと思います。


作った石けん達は自称石けん棚の木箱の中に。ちょうど2バッチ分入ってすっきり。
(下段の籐籠には、小さめのラッピング資材が入ってます)
続けて11バッチ仕込んだため、この木箱も数が足りなくなって…似た物を調達中。

IMG_3492.jpg

ちょうど4列並ぶはずなので、届いたらこの棚を整理しなくちゃ♪
ほんとはそんなにぎゅうぎゅうに詰めるのではなくって、余白を楽しむ棚のはずなのに…。
我が家に来たばっかりに、段々と余白が無くなってごめんなさい、作り手さん。


そして、その他にも石けん道具が増殖中のこの頃です。

IMG_3484.jpg

Cafe de Savonさんの『道具の日(10/9)』で気になってた道具達を、
『植物油の日(毎月10日)』で在庫薄のオイルの補充をしました。

しばらく石けん作りは小休止のつもりだったけど…この泡立て器でぐるぐるして、
この丸いモールドに入れて、この温度計で保温箱の中と外の温度を計りたいっ!
そう!明日はきっと!!
Posted by ふぅ***
comment:3   trackback:0
[石けんよもやま

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


新しいモールドや素材でイベント準備
またまたのご無沙汰です…^^;
暑い最中取り組んでいた、冬糸でのプルオーバーも仕上がり、講師認定コースの課題も
残すところあと一つとなっております。

イベントも近付き、そろそろ石けんを…と、せっせと製作のこの頃です。
いつもギリギリにならないと重すぎる腰が上がらないので、イベントが続く時には
1バッチを多目の量で仕込むというなまくら技を使っているのですが、いかんせん
連日の製作ではモールドが足りない…。
ので、新しいモールドを物色中に出会った、一目惚れのアクリルモールド♪
ついに我が家にやって来ました!

IMG_3482.jpg

アルカリ計算する時にお世話になっていた、偉大なる先輩ツクツクさんのお店にそれはありました。
いつものオリーブの木さんのより少しスリムで、長さはたっぷり。
オイル750gのレシピでちょうど正方形くらいになりました。
画像では上に乗っけてある押し出し器が、私のこだわりポイント。がっちりと安心感があります。
全体がとてもしっかりとしている上、両端のアクリル板が少し厚いので、型出しもすごく楽でした♪

ツクツクさん、素敵なモールドをありがとうございました。
宝の持ち腐れにならぬよう、大切に使って参ります!!

banner02.jpg←情報&便利道具満載!のツクツクさんのお店はこちらから♪


今回はCafe de Savonさんで、たっぷりのシアバターや大好き紫根などを初お取り寄せで
臨むイベント第一弾は、年に2回のイベント『ありじゃら』です。

IMG.jpg←クリックで少し大きくなります。

また、同日別の場所で別のイベントがあって、そちらにも出品予定です。
編み小物中心になるかと思いますが、石けんも少しお出しできれば…と思います。
作った石けんや、同日のイベント&第二段イベントのご紹介はまた追々と…♪

夏の間さぼっていた冷え取りで生理がとても苦しくなって大反省…。
靴下やレギンスの重ね履きが楽しい秋が来て、心底ほっとしているふぅ***でした。
Posted by ふぅ***
comment:4   trackback:0
[石けんよもやま

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


最近の朝顔さんとか新石けん本とか
我が家のグリーンカーテンのその後。
恥ずかしそうに咲いていた朝顔の花ですが、最近ようやく前面に出て自己主張を…。
葉っぱもでかいが、花もでかい! 紫系の色に癒されます♪



そうそう、9月に発売になったばかりの生活の木さんの石けん本。
本屋さんに行く度に立ち読みして、やっぱり買っちゃいました…^^;
石けんが並んでる写真にぐぐっとキタのです☆ ジャケ買い?

シンプルな作りだけど、人様に教える手順の参考になりそうです。
レシピが40個載ってますが、オイルの総量が少なめ。
けど、シンプルでとても好感が持てました。
自分のために作って、大切に使う。これが手作り石けんの本質かな?と思ったり^^
チョコのコーティングをしたような石けんもあって、子どもと作ると楽しそう♪
色々と参考にさせていただきます。

      
       
そして、車の中で使っているディフューザーが壊れたので、こちらも生活の木さんのものを
使い始めました。ライトの色が3種類(白、ブルー、黄色だったかな?)あって、私は白を。
スイッチon!で、ライトも点灯するんだけど、これが夜は眩しいくらい。。。
黄色い方が目に優しかったかな?と、ちょっと後悔しています。
Posted by ふぅ***
comment:6   trackback:0
[石けんよもやま

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


Xmas気分&アンケートのお願い
8da4.jpg私も参加させて頂いている、「石けん実験室 
第1回イベント(マーブル石けん篇)」で、
【技術貢献賞をみんなで選ぼう!】
というアンケート調査を行っています。
お時間のある方はご協力よろしくお願いいたします!
投票の方法やルールについてはコチラからどうぞ!   ↓  ↓
技術貢献賞をみんなで選ぼう!

c5ae.jpg


皆さん、すっごいマーブル石けんを作ってらっしゃいます♪参考になったな~という作品があったら、ぜひポチリと投票をお願いします。
締め切りは28日(水)です。

さて、昨日はとてもお天気が良かったので気分も良く、家族揃ってXmasの飾り付けをしました。家の中も外もXmasムードがいっぱいで、私は大満足だったのですが…ふぅちゃんの超現実的な一言が…。
『ママ、ツリーの電気もったいないよ』
ママより締まり屋さんになるの、必至ですな…^^;
Posted by ふぅ***
comment:5   trackback:0
[石けんよもやま

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


石けん作りの方向性について
以前ちらっと書いたように、石けん作りの方向性について、うだうだと考えておりました。
石けんの販売についても色々と調べて、真剣に考え改めたり…。

その結論として、
①自家用石けんは、今までどおり楽しんで作るべし♪
②雑貨としての『キッチンソープ(台所用石けん)』に徹するべし♪
③万が一、ニーズがあれば、石けん伝道師よろしく教室を開くべし♪
という、自分なりの進む道を見いだしました。
 
①の補足
自作石けんは、失敗カットや端切れしかないのですが、嬉しいことに頂き物がたんまり♪
なので、自家用石けんは、これらを全て堪能できる目処がついてから再開することにしました。
それまでは、あみあみちくちくや、トイカメラという他の趣味に没頭し、さらに後回しになってる家事や
ふぅちゃんの写真整理(生後6ヶ月でstop!…^^;)という課題もこなしていきたいと思います。
交換については、自作石けんが溜まった状態で改めて検討させてください。

②の補足
本当は、お金を頂くこと自体を止めようと考えていたのですが、ありがたいことに
私の石けんをリクエストして使ってくださっている方がいらっしゃいます。
なので、『家庭用品品質表示法』を参考に、注意書きやラベルを作成することにします。
「用途以外には使わないでね」と言うのは心苦しいのですが、私自身に『化粧石けん』の
許可を取得する器量が無いため、やむを得ません。。。

③の補足
これはもう、まさに万が一の確率の出来事だと思いますが、自分でも石けんを
作ってみたい、という方には自宅や出張で教室を開こうと思います。
口下手で、しかも愛想の無い私ですが、石けんを広めるためなら頑張れそう^^
イベントにはこの形で参加させて頂こうか?とも考えています。

以上、長くなりましたが、へそ曲がりおばちゃんの独り言にお付き合いいただき、
ありがとうございましたm(__)m
私なりの解釈ですので、違うぞ!という所もあるかと思います。
その時は、コメントやメールでアドバイスを頂けると幸いです。
Posted by ふぅ***
  trackback:0
[石けんよもやま
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。