スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ふぅ***
 
[スポンサー広告
どか雪!
いあぁ、降りました、ふりました。
市内の小中学校は、この大雪のため昨日、今日と休校になりました。
雪かき、雪道での運転…すっかり少雪に慣れてしまった大人には辛いことだらけでも、
子ども達は大喜びなわけで…へんてこな2日間でした。

↓は、もうじき築丸6年になる我が家で、恐らく初のベランダの光景。
たった一晩で…『the 雪の壁』。。。
窓を開けるのが怖くて、静かに溶けるのを待っています。



そうそう、丸6年と言えば、新築の際に調理師免許を失くしてしまった私…。
今回の石けん作りWSの会場探しの時に保健所にも当たってみた時に、
勇気を振り絞って、再申請してみました。

ちょうりし

調理師免許が、未だに大きな賞状サイズなのにはびっくりしたけど、
6年ぶりに手にすることができたのも、WSのおかげさま。
気になりつつも、きっと再申請をお願いしてみようとも思わなかったかも?
あ…6年間、調理師免許が必要な仕事には就いてませんので…アシカラズ^^;
スポンサーサイト
Posted by ふぅ***
comment:2   trackback:0
[日々のこと

thema:日々の暮らし - genre:ライフ


石けん作りWS報告。
報告が遅くなってしまいましたが、能登スタイルさんのWS(ワークショップ)にて、
人生初!石けん作りの講師をして参りました。

能登ミルクを後入れした石けんに、能登産の炭で模様付けしたものと
能登産のラベンダー精油を使った蜜蝋クリーム(お好みで蜜蝋も能登産です)、
そして同じく能登産のラベンダーの芳香蒸留水を使った化粧水を作りました。
参加された皆様にも楽しんでいただけたようで、この上ない喜びです♪

予想通りいっぱいいっぱいで、お伝えし忘れたことを後で思い出したり…
勿論写真を撮る余裕など微塵も無かったので、全ての講習を終えた後の
ホッと一息カフェタイムの写真など…^^;

のとみるくぷりん

今は能登スタイルさんのスタッフで、旧能登カフェ店主であったちえさん手作りの
能登ミルクを使ったプリンと、能登ミルク入りコーヒー、美味でございました♪
久々に、惜しまれつつ閉店した能登カフェ気分を味わえました。

こんぶぱん

そして、その能登カフェさんオリジナル手拭と、WS参加者の方から頂いた
なんと!昆布が練りこまれた、富山の美味しいパンです♪
噛めば噛むほど、滋味豊かなパンの味と共に昆布の味も染み出てきます^^
富山の方は昆布が大好きなんですよね~☆知ってました?

至らない講師ではありましたが、参加してくださった方々のご理解と、
スタッフの方々のご協力のおかげで、とても楽しい経験をさせて頂きました。
本当に本当に、ありがとうございました。
皆様の石けんが、いい子に育ってくれていますように、お祈りしています。
Posted by ふぅ***
comment:10   trackback:0
[イベント・WS

thema:日々の暮らし - genre:ライフ


ミルク石けん2~4号
今年初の3連休も終わり、講師をさせていただく能登スタイルさん
WS(ワークショップ)が、いよいよ明後日と迫りました…^^;アセアセ
悪あがきのように、試作を繰り返している昨今…
先日の『1号』に続き、2~4号を一挙公開!って、たいしたことないですが
見てやってください。

milk soap

2号はとにかくトレースが早く、根性で15分混ぜ続けたくらいでした。
側面を見ていただいてわかるように、かなりなボッテボテです。。。
そして、裏は決して見ないでください! ぼこぼこですから…。
けど、牛さんモールドは可愛いですね♪1個しか持ってなくて残念…。
この他にも、ノーマルに牛乳パック横入れ、おたまマーブルバージョンも
あるにはあるのですが…コロンとした模様は入れられず、撃沈です。

3号は、おたまマーブルリベンジ!を合言葉にやってみたのですが…
これまた筋状に模様が入ってしまいました。
ポトリとタネを落とす感じでいいんでしょうね~。
今度はトレースがゆる過ぎたし…ムズカシイ。。。

そして4号は…な、何じゃこりゃ~!?
地元能登産の炭を乳鉢でスリスリして、初めて使ってみたところ、
もや~んとしたマーブルになってしまいました。
少し残った黒いタネを上に乗っけたので、余計へんてこです^^;

そんなこんなで、本番皆さんにやって頂くデザインはどれがいいかな?
と、悩んでおります。。。
失敗無く出来るのは、底か表面に黒いタネを落とす、2号or4号。
でもマーブルがいい!という方にはもや~ん覚悟で挑戦してもらっても
いいかな?おたまマーブルもお好みで。って、こんなゆるい感じで良い?

そうそう、みつろうクリーム作りには、能登産のみつろう&ラベンダー精油を
使って頂けそうです。こちらもお好みで…ですがね^^

お土産石けんやレジュメの印刷…準備もそろそろ完了させないと…。
頼りない講師ではありますが、精一杯やらせていだきますので、
参加してくださる皆様、よろしくお願いします。
Posted by ふぅ***
comment:6   trackback:0
[作った石けん

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


ミルク石けん1号&お知らせ
皆さん、新しい年をいかがお過ごしですか?

2009 TDL
冬休み最後のお楽しみも終わり、今日からふぅちゃんは学校へ。

私は、先の日記にもちょこっと書いたとおり、石けん教室の講師を
務めさせていただくことになり、どきどきがどんどん大きくなっています。

今回の石けん教室は、私のブログを紹介して頂いている、『能登スタイル』
さんのワークショップということもあり、能登スタイルストアでも取り扱って
いる能登ミルクを使わせていただきます。
こだわりの能登ミルク、とっても美味しいんですよ♪
更に『丑年』にちなんで、見た目も牛らしく炭で模様を付けようと思います。
それで、お持ち帰り用の牛乳パックの型を使って試作をば…。

ミルク

試作品第一号は、牛乳パック半分サイズを縦にしてマーブルに。
カットを縦方向にするか、横方向にするかで模様の出方が違うので、
どちらが牛らしいかな?なんて、両方やってみました。

左側が牛乳パックを縦に見て縦方向にカットしたもの。
右側が輪切り状にしたもの。
こうやって見ると、左側の方が牛らしいでしょうか?
黒の分量が多いかなぁ。もう少し減らした方が牛らしい?

何だか納得がいかなくて、もう1パターン違うやり方で模様付けをしてみた
ので、また後日UPします。
見てやって、アドバイスをお願いしますm(__)m

なお、教室にはまだ空きがありますので、興味のある方は
『能登スタイル』さんの「お知らせ」か「のと暦」からご覧くださいませ。
会場は、廃校になった小学校を利用した公民館です。
石けんを作った後は、こんな↓レトロな空間でカフェタイムもありますよ♪
また、蜜蝋クリーム作りでは、もしかしたら能登産の蜜蝋&ラベンダー
精油を使えるかも知れません。
もし実現できたら凄い贅沢~だと思いませんか?

kanagasaki.jpg
Posted by ふぅ***
comment:8   trackback:0
[作った石けん

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。