スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ふぅ***
 
[スポンサー広告
石けん作りの方向性について
以前ちらっと書いたように、石けん作りの方向性について、うだうだと考えておりました。
石けんの販売についても色々と調べて、真剣に考え改めたり…。

その結論として、
①自家用石けんは、今までどおり楽しんで作るべし♪
②雑貨としての『キッチンソープ(台所用石けん)』に徹するべし♪
③万が一、ニーズがあれば、石けん伝道師よろしく教室を開くべし♪
という、自分なりの進む道を見いだしました。
 
①の補足
自作石けんは、失敗カットや端切れしかないのですが、嬉しいことに頂き物がたんまり♪
なので、自家用石けんは、これらを全て堪能できる目処がついてから再開することにしました。
それまでは、あみあみちくちくや、トイカメラという他の趣味に没頭し、さらに後回しになってる家事や
ふぅちゃんの写真整理(生後6ヶ月でstop!…^^;)という課題もこなしていきたいと思います。
交換については、自作石けんが溜まった状態で改めて検討させてください。

②の補足
本当は、お金を頂くこと自体を止めようと考えていたのですが、ありがたいことに
私の石けんをリクエストして使ってくださっている方がいらっしゃいます。
なので、『家庭用品品質表示法』を参考に、注意書きやラベルを作成することにします。
「用途以外には使わないでね」と言うのは心苦しいのですが、私自身に『化粧石けん』の
許可を取得する器量が無いため、やむを得ません。。。

③の補足
これはもう、まさに万が一の確率の出来事だと思いますが、自分でも石けんを
作ってみたい、という方には自宅や出張で教室を開こうと思います。
口下手で、しかも愛想の無い私ですが、石けんを広めるためなら頑張れそう^^
イベントにはこの形で参加させて頂こうか?とも考えています。

以上、長くなりましたが、へそ曲がりおばちゃんの独り言にお付き合いいただき、
ありがとうございましたm(__)m
私なりの解釈ですので、違うぞ!という所もあるかと思います。
その時は、コメントやメールでアドバイスを頂けると幸いです。
Posted by ふぅ***
  trackback:0
[石けんよもやま
trackback URL
http://fuussoap.blog88.fc2.com/tb.php/118-25dcad16
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。