スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ふぅ***
 
[スポンサー広告
茶摘み&手作り紅茶教室
雨が心配された『茶摘み&手作り紅茶教室』ですが、石川県ゆかりの本田選手の言葉を借りると、
参加者の皆さん「持ってます!」 なんと、茶摘みをする間だけ雨がやんだのです!

さぁ、レポは新しい携帯さんに頑張ってもらいましょう♪
↓リンネルの付録も、ポラ風に加工したらちょっと違う感じ?

アートフォトモード2

受付を済ませ、紅茶の名前でグループ分けされてるテーブルに着くと、
お向かいは、お世話になってるご夫妻とニューフェイスの赤ちゃんでした♪
赤須先生とかなさんから説明を受けて、ちょっと離れた茶畑へGO!

雨具の中はサウナ状態…。けど、頑張って一時間かけてお茶を摘みました。
青々とした葉っぱ、とても爽やかな香りがします。

テーブル 摘みたて

茶葉をざるに広げて、扇風機の風をあてている間に昼食です。
(これは『萎凋(いちょう)』という段階で、本来はもっと時間をかけて自然乾燥させるそうです)
FLATT'S BAKERY さんの美味しいサンドイッチ&かなさんが用意してくれた
ピーチフレイバーの冷たいお茶と供に。左がウーロン茶、右が紅茶です。
どれもと~おっても美味しかった♪ ごちそうさま☆ 

冷茶 
昼食

ランチタイムの後は、『柔捻(じゅうねん)』という、茶葉を揉む作業です。
揉んでいる間に酸化が始まって、茶葉が茶色くなってきます。
↓左が茶葉を揉んだ後の様子です。↑の葉っぱと比べて、色の変化が分りますか?
揉む時間は一時間程度とテキストにありましたが、経験者の方の速いこと!
私はのらりくらり、ふぅちゃんはせかせかと…最後に二人分を合わせました。
上手な方は、葉の形を損なうことなく揉み、お茶にした時に葉っぱの形に戻るとか。
ん~、私達のは切れぎれだなぁ。。。 香りも甘いところまでいってないような…。

手揉み後 参加後2

そして、柔捻の作業の後は、『酸化』させます。
酸化酵素の働きで茶葉は自然と酸化するのですが、その酸化の具合で紅茶の香味の善し悪しが
左右されるそうなので、ここは重要なポイントです。
赤須先生のご指導の元、常温多湿の状態を作り、1時間くらい放置してこの行程は終了。↑(写真右)

おやつ

放置している間に、かなさんお手製の米粉を使ったスィーツも頂きました♪
お供は暖かい和紅茶。苦みが全くなく、逆に甘いくらいの紅茶でした。
茶葉はこの後、赤須先生に乾燥をお任せし、後日送って頂くことになってます。
こんな美味しい紅茶が飲めると思うと、今からわくわくしてしまいます。
私とふぅちゃんのお茶っ葉が、出来上がりの味の足を引っ張りませんように…。

とても貴重な体験ができて、それはそれは楽しい休日でした。
お世話して下さった皆様、ありがとうございました。
Posted by ふぅ***
comment:4   trackback:0
[日々のこと

thema:日々の暮らし - genre:ライフ


comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/01 01:45 | | edit posted by
●鍵コメさん、こんにちは♪
えぇ~!ご一緒してたなんて、露知らず…。
お声かけいただければ、もっと上品にふるまったのに…って、無理か。。。
おばちゃんキャラ全開で、大変失礼しました^^;
ほんとにとっても楽しいワークショップでしたね♪
早く紅茶を味わいたいなぁ^^
またご一緒できますように…楽しみにしています♪
2010/07/01 12:40 | URL | edit posted by ふぅ***
わー!!茶摘に手作り紅茶・・・ステキすぎるぅぅぅ!
しかもふぅちゃんと一緒にだなんて、うっとり。
私も早くこういう体験したいなあ。。。
紅茶の完成が楽しみですね!
2010/07/09 21:28 | URL | edit posted by まめ
●まめさん、こんにちは♪
ねーっ!素敵な企画でしょ~!!
ふぅちゃんもとっても楽しそうでした♪
乾燥の済んだ紅茶が手元に届き、今日か明日、じっくり頂く予定です☆
この企画、大好評だったので、8月初めに第二弾があるらしいです^^
まめさんも、あっという間にこんな体験できますとも!
今から楽しみですね~♪
2010/07/10 11:19 | URL | edit posted by ふぅ***
comment posting














 

trackback URL
http://fuussoap.blog88.fc2.com/tb.php/276-46b3cd11
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。